明治の古銭の半銭銅貨

歴史ある古銭の買い取り

明治時代に発行された古銭に、半銭銅貨といったものがあります。当時は補助通貨として使用されており、現在の価値に当てはめると10円や1円といった小さな額になります。現在は製造されておらず使用できない古銭となりますので、コレクション品として価値のあるアイテムだといえるでしょう。半銭銅貨の刻印は美しく、見た目も良いために古銭のコレクションとして選ぶ方は多いです。一銭の半分、といった意味で半銭という名前がつけられており、その名称からもうかがえる通りに小さい古銭なりますが、独特の風格があり好む方は多いです。さらに発行枚数も極めて多く、現在でもコンディション良く残存している個体があります。それこそ一度も使用されていない状態の未使用品まで存在しますので、綺麗な状態の古銭を集めたいといった方にもピッタリです。流通量が多いので価格もそれほど高額でなく、気軽に入手することが出来ます。古銭コレクションの入門編としてもオススメできる古銭です。