古銭は洗わないほうが良いことも

歴史ある古銭の買い取り

古銭の買取を検討した際に、お手持ちの古銭の汚れや錆びが気になり洗ってしまってから査定に出す方もいますが、あまりオススメの方法ではありません。確かに古銭以外の中古品であれば、綺麗に洗浄してから売却することで買取金額が上がる場合があります。しかし古銭の場合は例外で、綺麗に洗浄することで価値が落ちてしまう場合があります。古銭の表面上についた汚れや錆びをとる際に古銭に微細な傷がついてしまい、コンディションが下がる恐れがあるからです。更に薬液の使用で変色や変質してしまう場合もありますので、古銭の買取を検討しているのであれば洗わずそのままの状態で査定してもらうようにしましょう。時間の経過によって生じた錆びや汚れも古銭の価値の一種となる場合もあります。古銭をより高額で買い取ってもらいたい場合、表面の汚れはそのままに買取してもらうようにしましょう。売却価格にかかわる汚れの場合は、専門業者が丁寧にクリーニングしてくれます。